新築施工例

リフォーム施工例


福岡県スーパーラジエントヒーター

実演会の様子

イベント中は、担当の今川さんの説明に耳を傾け、メモを取ったりと皆様真剣です。

< メ ニ ュ ー >

BIGハンバーグ…余熱で調理する為、片面だけの電気代で肉汁を逃さず仕上がります 

外はカリっと中はホクっと大学芋…鍋一つで、簡単!!

鍋で炊くごはん…ふっくらと甘みのあるご飯に仕上がります

鍋で炊くごはん

お米(5合)が、12から14分で炊き上げ可能です!

スーパーラジエントヒーターで炊くと、

遠赤外線効果でふっくらと甘みのあるごはんが炊けます。

BIGハンバーグ

温めておいたフライパンに油を引かない状態で 直径30㎝に丸く形を作っていきます。 ※くぼませたり、薄くする必要はありません!!

蓋をし3から4分経ちますと、
片面に焼き色がつくのでひっくり返します

特製デミグラスソースをかけ生卵を落とし入れます
「余熱」を利用して片面と目玉焼き作り!
主電源を切り、蓋をして10分待ちますと…

余熱だけで、中までシッカリと火が入っています
肉汁を閉じ込め、お肉の旨みが凝縮、
とてもジューシーで冷めても美味しい♪

外はカリっと中はホクっと大学芋

①少量の油(150cc)
※炒めものには少し多く、
普段の揚げ物には全然足りない量

②さつま芋は、皮をむいて水けを取っておく

③砂糖(大4)・さつま芋(大4個)を入れて
メモリ4で調理します

④揚げ物なのに、手を近付けても熱くない!
これからは熱い思いをしなくてすみます♪

⑤さつま芋に含まれる水分に最初に反応します
砂糖はまだ、変化なし。

⑥さつま芋に焼色がついて、砂糖もカラメル色に
なります。ここからはスピード勝負!!

⑦フライパンをヒーターからはずします
※砂糖の焦げ防止の為
鍋を少し傾け、お箸で芋と砂糖を絡めていきます

⑧残った油をボールに流します
※この時、砂糖が混ざってもかまいません!

試食の様子

調理した料理を皆さんで召しあがりました
『ご飯が12分で出来あがるなんてびっくり!
しかも、炊飯器で炊くより美味しいですね』
『大きなハンバーグがパサパサせず
冷めても美味しいです』
など、色々な感想をお聞かせ頂きました

トリムの電解還元水

特徴
胃腸症状の改善
・胃もたれや胃の不快感を和らげます
・胃腸の働きを助け、お通じを良好にします。
料理に活用
・煮物やご飯炊き、野菜のあく抜き、ダシ取り。
・電気還元水は沸かさずにソノママでお茶が良く出ます。
・お酒の水割りや紅茶、コーヒーの味を引き立てます。

こんな方にはオススメです

・タバコやお酒をよく飲む方
・仕事のストレスで体調が気になる方
・健康診断で引っかかっている方
・お子様の健康が気になる方
・加齢臭が気になる方
・年々お肌の老化を感じている方
・スーパーでペットボトルの水や飲み物をよく買う方

楽しい実験を交えながら、水の違いを説明
体の健康を考えた勉強会は随時行っていきますので、ご参加宜しくお願いします。