新築施工例

リフォーム施工例


福岡県遠赤外線調理器スーパーラジエントヒーター

実演会の様子(*^^*)

イベント中は、担当の梅田さんの説明に耳を傾け、メモを取ったりと皆様真剣です。

遠赤外線とは・・・スーパーラジエントヒーターは遠赤外線で調理します!

人間は暮らしの中に上手に「遠赤外線」を取り入れてきました。
 例えば、石焼きイモ。この石焼きイモも遠赤外線を利用したものです。石焼きイモを焼くときに使う天然石の中にセラミックという物質が含まれており、熱が加わると「遠赤外線」を放出します。この遠赤外線は物質の表面だけではなく、奥深く浸透する特殊な性質を持つています。その原理で石から放出された遠赤外線がイモの中まで入り込みイモをふつくらと焼き上げるのです。また、遠赤外線を放出する熱源として炭があります。その炭を使つた「焼き鳥」は、その炭を自由にあやつるには約10年の経験が必要と言われています。

 

詳しくはこちらをクリック

電磁波とは・・・IHクッキングヒーターは電磁波で調理します!

電磁波とは、既に有害とされているX線などの放射線や、紫外線・赤外線などの光、電波等の総称ですが、一般的には電波の事を電磁波と呼んでいます。

電気器具のコンセントを差し込むと、スイッチをOFFにしていてもコードには電圧がかかり、その周りには「電界・電場」ができます。次にスイッチを入れる とコードに電流が流れて、その周りに「磁界・磁場」ができます。この2つがお互いに作用して組み合わさり、空間を波のように伝わっていく現象が電磁波で す。

従って、電気のあるところには必ず電磁波は存在します。電気器具を使うと必ず電磁波は発生し、知らない内に近くにいる人は被曝しています。※直流では電磁波は発生しません。

 

詳しくはこちらをクリック。

料理したメニュー

BIGハンバーグ…余熱で調理する為、片面だけの電気代で肉汁を逃さず仕上がります 

外はカリっと中はホクっと大学芋…鍋一つで、簡単!!

鍋で炊くごはん…ふっくらと甘みのあるご飯に仕上がります

・ちょっとのお水で簡単ゆで卵!

イベントの様子

まずは、遠赤外線と電磁波の違いや、
IHクッキングヒーターとスーパーラジエントヒーターの
違いなど図や表をみながらお勉強しました。

スーパーラジエントヒーターを囲んで、
実際に調理しながら皆さまにお見せしていきます。

BIGハンバーグです(*^^*)
最初の片面だけ焼色をつけたら
スイッチを切って後は余熱だけで、
中までシッカリと火が入っていきます。

肉汁を閉じ込め、お肉の旨みが凝縮、
とてもジューシーで冷めても美味しい♪

ゆうとくんとあいりちゃんは
お絵かきをして遊びました(*^^*)

皆さんと一緒に試食タイム♪

7号のご飯がわずか15分で炊けちゃうから驚きです!
お子さまも食べられるカレーを作りました(*^^*)

みなさん黙々と召し上がっていました♪

遠赤外線で調理したお料理のお味はどうでしたか?
今までと同じ料理が驚くほど美味しくなっています!

家も食べ物も人や家族に大切なことだと思うから、皆さまに知ってもらいたい!後で後悔してもらいたくない!これからも発信していけるようにイベントを開催しますのでご興味のある方はお気軽にご参加ください。今後とも宜しくお願い致します。