新築施工例

リフォーム施工例


良い点も悪い点も包み隠さず教えてもらえたことが決め手に。
4年越しでようやく完成した、うづくりの床や漆喰の壁に癒やされる
家族+猫3匹の愛すべきわが家。

 家づくりの本福岡県太宰府市筑紫野市注文住宅リフォーム木と漆喰の家自然素材末永ハウジング木の家

合板や集成材を一切使わない、木の香りと心地良さが自慢。
結婚して4年目を迎えるHさん夫婦は、愛娘のAちゃんと自由気ままな猫3匹で暮らしている。
去年の春、念願のマイホームが完成するまでは、少し窮屈なアパート暮らし。
住宅展示場巡りをスタートさせて丸4年も掛かったけれど、
「末永ハウジングさんに出会えて良かった」とい心から満足してる。

家づくりの本福岡県太宰府市筑紫野市注文住宅リフォーム木と漆喰の家自然素材末永ハウジング木の家

今から4年前、いくつかの住宅展示場を見学していた当時は、
別のハウスメーカーで話しをすすめようとしていた。
そんな頃、奥さまが妊娠。体調を優先して家造りを中断した。

「最初は、猫がいるから木はちょっと・・・と話していたんです。
でも、家造りから一度離れてみて、やっぱり木のほうが
良いのではないかと思い直しました」と奥さま。

家づくりの本福岡県太宰府市筑紫野市注文住宅リフォーム木と漆喰の家自然素材末永ハウジング木の家

家造りを再開しようというタイミングで、以前からご主人が気になっていた末永ハウジングへ。
「家作りの良いところと、悪いところを、すべて話して頂けたことがおおきかったですね。
普通なら良いところしか言わないでしょう。
会長やスタッフの皆さんの人柄もとても良くて」とご主人。

趣味の車やバイクの話から合板や集成材を使用しない
家造りへのこだわりまで話題は尽きない。

新築中の家の骨組みまで見学できたことも、安心感につながったという。
そして、いつの間にか「猫がいるから木は・・・」という心配より、
木の香りや心地良さを重視するようになった。

家づくりの本福岡県太宰府市筑紫野市注文住宅リフォーム木と漆喰の家自然素材末永ハウジング木の家

奥さまの実家からアパートに引っ越したばかりの頃は、
カーテンの隅にずっと隠れていた猫たちも、この家ではすぐに馴染めた様子。
Aちゃんにいたっては、旅先でも「お家に帰りたい」と泣き出してしまうほど大の家好きで、
家にいる日はずっと笑顔で遊んでいる。

夏は涼しく冬は暖かい、一年中裸足でいられる家。

玄関前の軒下を深くしてガレージ風に。
雨の日も傘いらずだから、
子どもが寝てしまっても両手で抱えることができる。

車とバイクが趣味のご主人。
時間ができると愛車に
手をいれるのがいちばんの楽しみ。

ご主人の手作りで、庭には子どもの
大好きな砂場もつくる予定。

玄関スペースの飾りは、奥さまも一緒に。
「こんな機会はないので、
すごく楽しめました」とにっこり。

お料理をしていても、子どもの様子が
見えるようにとオープンキッチンに。
淡いピンク色を貴重としたタイルが、
部屋を優しい印象にしている。

階段下は猫たちのトイレ。
小さなカーテン付きの出入り口は、
Hさんの家ならではの素敵なアイデア。

「畳に空間もほしかったので」と奥さま。
客間としても利用できる、
部屋の間仕切りには、開閉式の格子扉を選択。

自分の家が大好きでたまらないというAちゃん。
階段の上り下りも慣れっこに!

2階にはこども部屋が2つ。
どちらの部屋にもたっぷりと収納できる
クローゼットが備えられている。

部屋と部屋の間にあるスペースは、
子どもが遊べる自由空間。
将来は、3つ目の部屋をつくることも可能。

洗面台は「末永ハウジング」の
オリジナルオーダー家具。

トイレも洗面も可愛らしくアレンジ。
前のアパートでは、カビの臭いに悩んでいたHさん。
新しい家では、その悩みもスッキリ解消。

家族3人と2匹の猫が快適に暮らす家には、秋になるともう1人家族が増える。いっそう賑やかになる家は、この冬もきっと温かい・・・Hさまご協力頂き誠に有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。