新築施工例

リフォーム施工例


家を建てたい!という漠然とした想い。
何から始めたらいいのか不安だったけれど
元大工の末永会長による的確な提案とアドバイスによって
理想の家が完成しました。

福岡佐賀家づくりの本注文住宅リフォームリノベーション末永ハウジング木と漆喰の家自然素材

話しを聞けば聞くほどに”ここしかない!”と確信。

Nさんご夫婦が家づくりを意識し始めたのは、今から3年ほど前のこと。
「漠然と家を建てたい思っていたものの、
どう進めていいのか全くわかりませんでした。
いくつかハウスメーカーの展示場を回っていたのですが、
よく”土地はありますか?”と聞かれていましたね」と、奥さまは当時を振り返る。
そんなある日、Nさんは[末永ハウジング]の見学会の電柱看板を偶然見かける。

福岡佐賀家づくりの本注文住宅リフォームリノベーション末永ハウジング木と漆喰の家自然素材

奥さまは趣味で地元のバスケットチームに所属、
そのチームメイトに末永ハウジングの末永千穂がいた。
「彼女の家が住宅会社だということは知っていたのですが、
”あ、スエのところだ!”と思って、気軽な気持ちで見学会に参加してみました。
そこで、住む人の健康を第一に考えた
家づくりをしていることを初めて知ったんです。」と、奥さま。

その後もいくつかのモデルハウスを見学しに行ったものの、
同社の想いを聞けば聞くほど、他では建てられないという想いが高まり、
[末永ハウジング]に依頼することを決めた。

「とにかくいろんな話をしてくださって。家づくりに関しては素人でしたから、
とても心強かったですね。他社の方では説明できないことも、
末永ハウジングの方は詳しく教えてくださいますし、
安心してお任せすることができました。」

 福岡佐賀家づくりの本注文住宅リフォームリノベーション末永ハウジング木と漆喰の家自然素材

うづくりの床、漆喰の壁。自然素材尽くしの家を追求!

床は天然の杉材を使用。熟成庫の中で自然乾燥させたもので、同社では
表面を何度もこすり、年輪の凹凸を際立たせた『うづくり加工の床』を採用している。

「やわらかくて足触りがすごくいいんですよね。トイレも洗面所も同じ床なんですけど、
トイレトレーニングのときも床に座れるので助かっています。」また、
天井や格子戸など、見えているところにはすべて杉材が使われており、
暮らし始めて1年ほど経つにもかかわらず、今なお杉の香りが漂っている。

「私たちはもう慣れてしまって、友人たちから”木の匂いがする!”と言われても
あまりわからないんですけど、他の新築の家に行くと接着剤の匂いとかが
わかるんですよね。」