新築施工例

リフォーム施工例


海が近い高台にある一家4人の1さんのお宅。
”100年もつ、本物の家”を目指す

「末永ハウジングとお客さま」がつくりあげたのは
大黒柱と吹き抜けが印象的な木の家。
住み心地の良さと満足度をうかがいます。

家づくりの本佐賀福岡注文住宅リフォーム新築末永ハウジング太宰府筑紫野小郡鳥栖自然素材木と漆喰の家

木のいい香りがして心地いい、将来まで考えられた家。

「家づくりのパートナーを探していた時に、両親に教えてもらい[末永ハウジング]さんの
家を見に行きました。入った瞬間に木のいい香りがして、気持ちよくて・・・
木の家がいいなと思っていましたし、その瞬間にほど決まりでしたね(笑)」

一家の家も、気に包まれた心地いい空間。
無垢材でうづくりの床も、勾配天井も木の美しさを感じさせる仕上りで、
部屋に入ってすぐの場所にある大黒柱が印象的だった。

「太い大黒柱、平屋、吹き抜けが私たちの希望だったんです!」という
ご夫婦のご要望に、[末永ハウジング]が応えた。

自然素材がもたらしてくれる身体にやさしく心地いい生活

吹き抜けもある大空間のIさん宅だが、エアコンは一台だけ。
寒かったことにの冬も全く問題なかったのだそう。

それを可能にしているのは、高断熱・高気密が実現された家だからだ。
また、「窓を開けると風が吹き抜けて涼しいので
夏もあまりエアコンをつかわなくてすみます。」

思い切って建てた家が家庭にしあわせを。

「子どもたちのこともありましたし、賃貸のアパートで家賃を払っていくことを
考えると、早く自分たちの家を建てたほうが良いのでは思ったのです。」

しっかりとした人生設計をすることで、素敵な新居が生まれたのだ。

家族の日々の暮らしが豊かなものになったことに加え、他にも嬉しいことがあったとのこと。

「お互いの両親もとても喜んでくれました。僕の父親は、張り切って庭の芝生をはってくれたんです!」

Iさん夫婦は思い切って決断したことで、たくさんの喜びを手にされているようだ。
大黒柱に記されているお子さんたちの成長記録も、これからもずっと続いていくのだろう。