新築施工例

リフォーム施工例


 

      福岡注文住宅リフォーム末永ハウジング自然素材木と漆喰の家

家が完成すると隠れてしまう、構造骨組み耐震金物ベタ基礎壁の断熱
電気配線などを全部見ていただくイベントです。

他社は完成見学会はやっておりますが骨組み見学会は数少ないです。
私どもは自信があるからすべてお見せしております!!
家は大きな買い物です。建てようとお考えの方には、
ぜひ一度ご覧になってほしいです。

今回の見所は!!
・大きな大黒柱 ・タイコ梁となっております。

日時詳細

一日限り!!お見逃しなく。
日時
: 2018年10月21日(日)
時間
: 10:00~17:00
場所
: 福岡県朝倉市筑前町
(住所のお問い合わせは、末永ハウジング事務所へ)
TEL 092-928-4626

見学会の場所に近くまでこられると、
この緑色の看板がでてきます。
この末永ハウジングの看板を目印にお越しください。

 

見てほしいポイント!!

サーモウール断熱を使って夏涼しく、冬暖かい家

数ある断熱材の中で末永ハウジングがサーモウール
選ぶのには理由があります!

カラダに感じる暑さや寒さには、
湿度が大きく関係しています。
「サーモウール」は、壁内に隙間なく施工するだけで
家全体を過ごしやすい湿度にコントロールしようと
働きます。カビや結露を解消しましょう。

地震に強い!耐震基礎と木造組工法

丈夫な「ベタ基礎」に、重要な角部には
三角形の鉄筋コンクリートを形成し、
一層頑丈な基礎を築きます。

基礎パッキンを採用し、床下をむらなく換気し、
シロアリ発生を防止し、建物の耐久性を確保します。

さらに、釘は使わない昔ながらの軸組み構造を
用いり接合部分は耐震金物で補強し、強い揺れにも
耐えれるように強度を高めています。

丈夫で長持ちする南九州産の杉を使用。

家造りで大切なことは、家の骨格となる
「構造」と、その骨格を造る「素材」の質です。
家造りの根本的な技術や工夫、木材の質や
使い方などをその目でしっかりとお確かめください。

末永ハウジングは木の中心部分を構造に使います!

木をチップにしてボンドで固めた合板や、
短い木を互い違いに組み合わせた
集成材の柱・梁は一切使いません!

新築・リフォームをお考えの方は、一度は家の骨組みをご覧ください! 建築中のお家をお借りして一般公開! 家造りで大切な、基礎、骨組み構造、断熱材をすべてお見せします!