新築施工例

リフォーム施工例

福岡太宰府市 Fさま邸新築工事完成しました!

注文住宅 福岡県太宰府市Fさま邸 新築工事完成しました!

【平成27年6月28日地鎮祭】
無事に家が建ちますように
祈りとお清めをさせて頂きました。
営業山下と髙木工務、宇戸棟梁が担当します。

宜しくお願い致します。

【平成27年8月2日棟上げ】
いよいよ棟上げ開始です!
朝8時より朝礼を行います。
今日もとても暑いです。
皆さま、ケガのないように気をつけて下さい。
宜しくお願い致します。

1階の柱を立てていきます。
柱に記された文字をみて
どこに建てるかを判断しています。
大工さん同士、息を合わせて行います。

宮崎産飫肥杉の構造体を使用
水に強く、油分が多いので粘りもあります。
地震にも耐える強い骨組み。
いよいよ大黒柱が入ります!

松尾大工が上にのぼり
梁を柱に打ち込む作業を行っております。

1階部分の骨組みが出来上がりました。

営業の山下さんも下から応援しております。

昼食は、Fさまと大工さんと一緒に頂きます。
いただきます(*^_^*)

2階の骨組み作りに入ります。

上棟式
ご両親の方もかけつけてくれました!
無事に棟が上がったこと、
これからの工事の安全を祈りました。

最後に、ご近所の方にお声掛けし、
餅投げを行いました!
たくさんの方にお越し頂き大変盛り上がりました。

お餅やお菓子を一生懸命追っかけます!
最後にみんなで記念撮影
ハイポーズ!
Fさまも暑い中、準備など有難う御座いました。
これからも頑張って参りますので
宜しくお願いします!

棟上げも無事に終わり、
宇戸棟梁の大工工事が始まりました!

大きな梁の骨組みです。
しっかり支えます。
見応えがあります!

耐震金物取付け
取り付ける場所によって
金物、ビスの種類が決まっています。

第三者機構JIOによる躯体検査
もちろん合格です!

瓦(陶器瓦)工事完了です!

平成27年9月20日
【骨組み断熱見学会を開催しました!】

家で大切な骨組み、断熱、基礎を
すべてお見せするイベントです。

実際に木に触れてぬくもりを感じてみませんか。
家の新築やリフォームをお考えの方は
是非一度お越し下さい。

ご近所の方がきてくれました。
「こんな立派なお家が建ってたの!?」と
かれていました。
初めて見る方は、柱や梁の大きさ、
木のいい香りに驚かれると思います!
家を建てようとお考えの方は
ぜひ一度見ておくことをオススメします!

登る人のことを考えた階段
段差の高さを低くし、
踏み台の幅も広げております。
末永ハウジングでは住む人のことを
考えた家造りを行っております。

ベタ基礎と土台の間には基礎パッキンを使用し
湿気がこもらずカビが生えない基礎を造ります。

壁内部の断熱材
隙間のないようにビッシリと敷き詰めます。
何年たってもずり落ちないように
しっかりとした施工を行っております!

宮本左官による。
外壁の漆喰塗りの作業が始まりました!

宇戸棟梁が
壁の下地材を施工しております。

宮本左官による壁の漆喰塗り

トイレや押し入れの中ほど漆喰を
塗ったほうがいいです!
なぜなら、調湿作用がありカビや結露を防ぎ
嫌な臭いをためません!

Fさまご家族と一緒に作業したタイルアート。
とても想い出に残りました(*^_^*)

かわいい階段が出来上がってきています!

11/7・8(土・日)完成見学会を開催しました!

約17組47名の方にご来場頂きました!
ありがとうございました。

イベントレポートはコチラ!

木と漆喰を使った自然素材いっぱいのお家は
居心地の良さ、気持ちよさを実感することが出来ます。
ぜひ一度は完成見学会に来て体感してくださいね。

家族の健康を考える家造り。
シックハウスの不安がなく、
安心の暮らし、心のしんからくつろげて、
住めば住むほど愛着がわく住まいが完成です!

木と漆喰で造る家、みなさま見たことありますか?
ダイニングテーブルや水屋、
建具などもすべて手作りしております。
手作りの木のぬくもりを実感してください!
すべすべで気持ちが良いです!
写真はうづくりの床板です!
裸足がとても気持ちいいです!

完成しました!

憧れのパントリー(食品庫)や収納など
家事動線も充実の家。

外観はすべて漆喰塗り
シンプルで豪華さを感じます。

玄関を入ると昔ながらの土間と
木の香りでとても気持ちのいい
空間が広がります。

無垢の杉を使って作る
大工手作りのオリジナルの
シューズクローゼット
たっぷり収納できるので
玄関はいつもすっきり!

Fさまご家族と一緒に作成した壁画です(*^_^*)
梅の木をイメージして造りました♪

リビングに入ると存在感のある
大きな大黒柱がお出迎えしてくれます。
つい抱きつきたくなります。

 

リビングダイニング、和室まで
全て見渡せる対面キッチン
家族みんなが集まるリビングは16帖と開放的!

家事動線を考えたスムーズなパントリー(食品庫)

リビングから続く和室
玄関からも直接入れます。
洗濯物をたたんだりと毎日活用できます。

キッチンの後ろにある洗面所と浴室
部屋干しスペースを作り雨やPM2.5にも対応。

階段下をのデッドスペースをうまく利用し
トイレ入口と収納を設置

Fさまお手製の壁画
頑張って作りました。

階段を上がり2階に続きます。
手が触れる部分、握る部分は
手触りがよくなるように磨いております。
とても気持ちがいいです。

 

2階子ども室
子どもの成長に合わせ変化できる部屋。
まだ、お子さまが小さいので
おもいっきり走り回れるように
仕切りはつけておりません。
将来、部屋が必要になれば
分けれるように扉は2つ造ってます。

子ども室の建具
飾りのついたガラスがとても可愛いです。
手作りの建具は自由自在に楽しめます。

2階の収納室

お客さまの声~アンケートより~

Q、末永ハウジングと出会ったきっかけを教えてください。
A,いくつかの工務店の中から私たちが建てたい家の方向性が見えてきた時に、新聞のチラシに入っていた自然素材(天然乾燥に近いこと、サーモウール、漆喰)の家にビビッときて骨組み見学会に行きました。

Q,なぜ、末永ハウジングに決められましたか?
A,骨組み見学会で社長さんの説明を受け、昔ながらの伝統ものこしつつ、現代に合う家作りをされていることに興味を持ちました。モデルハウスに見学に行った時は、説明ができる方が不在で受付の方からゆっくり過ごしていいですと言われ、今まで建てられた家の冊子をみながら、のんびりと過ごし、居心地の良さからここにしようと決めました。

Q,家造りがスタートし完成するまでの印象に残る出来事は?
A,土地の形状をもとに、間取りを考えていきましたが、何度も作ってはやり直しをしました。最終の間取りの時には嬉しさもありましたが、今思えば、考えている時が一番楽しい作業だったように思います。
8月2日の棟上げは、とても暑い日で大工さんの活躍には頭が下りました。

Q,家を建てる時にこだわった点、お気に入の部分(間取りでもパーツでも素材でも)はどんなところですか?
A,私たちが求める家作りに合った末永ハウジングだっただけに、何処も素敵なところばかりです。玄関の土間も昔の家にあった懐かしさを感じられ、間取りは壁を減らして北側が暗くならないようにしました。いろんな間取りが有る中で、私たちの生活スタイルに合った間取りになったのではと思います。
階段作りを拝見しましたが、木を切って釘を打つといった作業ではなく、切り込んだすき間に板を挟む緻密な作業に家づくりの奥深さを知りました。

Q、家造りを終えての感想。
A,たくさんの工務店を見て、最終的にここに決めたときに、”人”だと思いました。家造りには時間がかかり、何度も顔を合わせなければいけませんので、私たちがここに来たいと思える工務店はどこかと考えた時に末永ハウジングでした。子どもたちも、ここが大好きで家にいる時のようにリラックスして過ごしていました。一生の内にこんな大きな買い物は一度だけだと思います。悔いの残らないように家族みんなで取り組めたことも良かったです。
末永ハウジングさんとの出会いに感謝致します。

Fさま有難う御座いました。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。