新築施工例

リフォーム施工例

福岡県小郡市 T様邸 完成しました!

福岡県小郡市T様邸 新築工事 完成しました!

平成27年6月25日地鎮祭を開催しました。
無事に家が建ちますように
祈りとお清めをさせて頂きました。

いよいよ、T様の家造りが始まりますね。

杭打ちの儀
末永社長と宮里棟梁が行います。
T様邸は宮里棟梁が担当します。

土地の神様にお清めします。

みんなで記念撮影です(^^)
無事に地鎮祭を終えることができました。
今後とも宜しくお願い致します。

【基礎配筋】
点や線ではなく「面」で支える
安定した丈夫な基礎を作ります。

第三者機構JIOによる配筋検査
もちろん合格です!

【平成27年9月5日棟上げ】
朝8時より朝礼を行います。
皆さま、ケガのないように気をつけて下さい。
宜しくお願い致します。
いよいよスタートです!

1階の柱を立てていきます。
柱に記された文字(いろはにほへと…)をみて
どこに建てるかを判断しています。

立てた柱の上に梁・桁の構造材を
組み込んでいきます。

大きな木製のハンマー(カケヤ)を使って
全身の力を込めて打ちます!

お昼ごはんはみんなで一緒に頂きます。
T様ご準備など有難う御座いました。

美味しそうなお弁当ですね(^^)
とっても美味しかったです!

午後からも頑張っていきます!
屋根工事に入りました。

上棟式
建物の守護神と匠の神を祀って、
棟上げまで工事が終了したことに感謝し、
無事、建物が完成することを祈願する儀式。

最後にお祝いの餅投げを行いました。
たくさんの方に来てもらい大変盛り上がりました。
有難うございました。お餅たくさん拾えたかな?

最後に大工さんT様のみんなで記念撮影
今後とも宜しくお願い致します。
T様一日お疲れ様でした。

宮里棟梁による大工工事
棟上げ後の構造耐震金物の
チェックをしております。

第三者機構JIOによる躯体検査完了です。
もちろん合格です!

平成27年11月15(日)
福岡県小郡市T様邸
『骨組み・断熱見学会』を開催しました!

イベントレポートはこちら!

間取りにとてもこだわっております。
収納をたっぷり設けています。
見学されたお客さまも「とても参考になります」と
熱心に見学されていました。

一生懸命取り組んでいましたね★
しょうたろうくんは黄色が大好き♪
お母さんから「青とか赤とか使わないの?」と
一緒に作っていましたね(*^_^*)
思い出になったかな?

玄関にある飾れるニッチが完成です。

奥さまこだわりのアーチ型の入口

手作りの洗面台製作中です!

外観の漆喰塗り完了です!

タイラ電工さんによる照明取付工事

平成28年1月30・31(土・日)
完成見学会を開催しました!

イベントレポートはこちら!

年輪を見せた壁は、見学に来られた方の
注目の的でしたね(*^_^*)。
いいアイデアですねと嬉しいお言葉を頂きました!

見学会には、通りがかりの方、
チラシを見られて来た方
OBさま、現在お家を工事中の方、
ご近所の方とたくさんの方が遊びに来てくださいました。
有難うございました(*^_^*)

家の中はストーブ一つで1階・2階と
部屋のすみずみまでぬくぬくでした。
陽もよく入ってとても気持ちのいい空間で
皆さまゆっくりのんびりされていました。

タイルと木で作る洗面台と木で作った建具に
ステンドグラスをはめこみました。

和室の漆喰の壁
自然素材だけで作った漆喰を左官さんが手塗りします。
塗り方をかえるだけで室内の雰囲気も変わります。

しょうたろうくんは自分のお部屋ができて
とても喜んでおりました♪
「ここ僕のお部屋だよ(*^_^*)。」と、
みなさんに紹介してくれました。

川添大工さんがデッキ作り工事に入ります。

ポストがつくアーチの壁を造ります。

駐車場工事
生コンクリートを流し込みます

玄関へと続くスロープ工事

左官の宮本さん、竹山さん、川添大工さん
休憩の一コマ

完成しました!

自然素材づくしで空気が美味しい!
無垢の木で作る洋風STYLEの注文住宅

外観はオール漆喰塗り
それに合わせた洋風の外構に仕上げました。

玄関を入るとアーチになった
ステンドグラス入の建具が目に入ります。
奥さまお気に入りの建具です。

とても素敵ですね(*^_^*)

壁の奥には、家族専用のシューズクローゼット
たっぷり収納できること、
棚の高さを変えられてとても便利で。
急にお客さまが来られても
玄関はいつもスッキリですね。

壁の裏には、フック掛けを取付けました。
フックの下地は、奥さまが自分で
色塗りをして制作しました。
いい色に仕上がっていますね♪

ステンドグラス入の建具から中に進みます。

デザイン木目壁があるダイニング

手作りのダイニングテーブルセット
テーブルと椅子は、お客さまの身長に
合わせて造っていくので
座り心地や背もたれの感じなど
打合せをして製作します。

材質は、床や柱と同じ杉を使うので
年月が経つとともに色合いが増していきます。

大きな窓があるリビングダイニング
陽当りがとてもいい良く
気持ちのいい風が通ります。

床の間のある和室
リビングからフラットに続くので
毎日の洗濯物をたたむ場所としても使えます。
壁には、赤土入りの漆喰を塗り
落ち着いた雰囲気を感じます。

リビングのソファー用のテーブル
サイズや高さを打合せして手作りします。
自分だけのオリジナルが出来上がります。

デッキ
この日は、お友だちとオセロをして楽しんでたね。

対面キッチン
家族の様子を見ながら調理でき、
造付けの水屋と棚は奥さまの動線に合わせます。

ダイニングとトイレの間に目隠しの壁を作り
プライベートゾーンを確保します。
ただの壁ではもったいないので、
デザイン木目壁に仕上げています。

トイレ横の手作りタイル洗面
楕円形の鏡もとても可愛く仕上がりました。
奥さまが選んだタイルは可愛さを引き立てます。

アーチ天井のトイレ
カフェにあるような素敵なトイレ
奥さまのこだわりです♪

洗面脱衣室
タンスを置いたりするのではなく
何を何処に直すのか分かっていれば
それに合わせて棚を作り、
スッキリと広く使うことができます。

洗面脱衣室とキッチンがつながっているので
奥さまの家事動線を考えました。

タカラスタンダード製のシステムバス

階段を上ると、洋風アーチ天井の
建具が目に入ります。
廊下には本棚も作りました。

部屋に入ると、太陽の優しい光でいっぱいです。

子ども室
机やベットの位置を考え
収納も造っています。
バルコニーは先程のお部屋と
つながっています。

2階のトイレ
手作りのトイレットペーパーホルダーは
社長のお手製です。

畳のある寝室

寝室とつながる屋根裏収納室
屋根の形をそのまま活かし
たっぷりの収納することができます。

お客さまの声~アンケートより~

Q、末永ハウジングと出会ったきっかけを教えてください。
A, 子どもが小学生に入学する前に、家を建てたいと計画していたところ、末永ハウジングの構造見学のチラシをみて、家の考え方について、私たちと共感できるものがあったためです。

Q,なぜ、末永ハウジングに決められましたか?
A.家造りに対して、工務店のモデルハウス見学へ多く足を運びましたが、私たちが求めている自然素材尽くしの家、化学物質を一切使用しない家はほとんどなく、また営業マンの説明にも納得がいきませんでした。その点、末永ハウジングは、社長を始めスタッフの方が「分からないことが会ったら遠慮なく聞いてください」と言われるように、疑問に思ったことについては丁寧に説明してもらいました。最終的にモデルハウスに行って、化学物質の匂いもなく、とても居心地が良かったからです。

Q,家造りがスタートし完成するまでの印象に残る出来事は?
A.自分の中で思い描いて家は、無垢材使用での洋風奈井江で建てたいと希望していました。そのため、細かい注文に対しても、快く相談に応じていただき、打ち合わせを行うのが楽しかったです。

Q,家を建てる時にこだわった点、お気に入の部分(間取りでもパーツでも素材でも)はどんなところですか?
A,モダンな雰囲気を出すために、玄関を入っての引戸、キッチンからお風呂場へ行く引き戸、2階の応接間のドアについては、アーチの曲線で、玄関の引き戸にはステンドグラスを使用しています。洗面所を別に設け、モダンな暖色系のタイルと木のタオル掛けにしています。また、社長の提案で、1階のトイレの手洗いボウルは有田焼を取り入れました。

Q、家造りを終えての感想。
A.末永ハウジングの完成見学会で驚いたのが、空気が美味しく部屋が快適で、何より子どもがうづくりの床に寝転んで「お母さん、気持ちいいよ」と言った言葉でした。
家造りの一生に一度の大きな買い物なので、完成ギリギリまで幾度と無く変更したいと迷うことが多々ありました。社長さんからも、「リビングを広くしたほうがいいですよ」と提案をいただき、母との同居も家族団らんの場となることが楽しみです。
社長さんの誠実な人柄と、いつも笑顔に接して頂いたことに湯書く感謝いたします。高木さん、宮里さん、スタッフの方々の親切で優しい対応をしていただき、末永ハウジングのみなさんと出会えたことは、私たちにとって一生のたからものです。
今後とも末永くお付き合いさせていただくと伴に、皆さんに夢を与えるような、家造りをされることを心より願っております。

Tさま有難う御座いました。お困りのことが御座いましたら、いつでもご連絡ください。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。