新築施工例

リフォーム施工例

福岡県筑紫野市S様邸 新築工事進行中!

福岡県筑紫野市S様邸 新築工事進行中!

平成28年3月12日地鎮祭を開催しました

無事に家が建ちますように
祈りとお清めをさせて頂きました。

四隅のお清めをおこないます。

地鎮祭とは、
工事の無事と家・建物の繁栄を祈る儀式。

いよいよ、Sさまの家造りが始まりますね。
担当は、松尾棟梁です。
今後とも宜しくお願い致します。

第三者機構JIOによる配筋検査
もちろん合格です!
【基礎配筋】
点や線ではなく「面」で支える
安定した丈夫な基礎を作ります。

平成28年4月9日
いよいよ棟上げが行われます!

土台と基礎の間には・・・
全面換気の基礎パッキンを置きその上に
桧材の土台をのせます。
基礎のボルトと土台を固定していきます。

大工さんたちが集まり
一気に屋根まで作っていきます。
柱と梁には、いろはにほへと、
と番号が印字されています。
それを見ながら柱を立てていきます。

カケヤを使い全身の力をこめて打ち込みます!
カーン!カーン!と響き渡ります!
高い所での作業気をつけて行ってください。

大きな丸太梁が入ります!
クレーンを使って連携をとりながら
慎重にはめ込んでいきます。

2本の丸太梁が並びます。
とてもカッコイイです(*^^*)

昼食はお施主さまが準備して頂きます。
みんなで頂きます♪

2階の骨組みが終わり棟まで上げていきます。
工事は順調に進んでおります。

屋根の断熱材工事が終わり、
瓦がのる下地を作っていきます!

棟上げ祭
無事に棟が上がったことを神様に報告し
今後の工事の安全を祈ります。

今日という目出度い日に、
ご近所の方をお招きし、餅投げを行いました。

たくさんお集まり頂きました!
大盛り上がりで嬉しかったです!
たくさん拾えたかな♪

最後に、お施主さま、大工さん、
末永ハウジングスタッフ、みんなで、
記念撮影をおこないます!
これからの工事もどうぞ宜しくお願い致します!

第三者機構JIOによる躯体検査
建築確認図面通りなのか、
耐震金物のビスの数など調べていきます。
もちろん合格です!

屋根瓦工事
陶器和瓦を使用
防水シートの上に瓦をのせていきます。

末永ハウジングのポイント!

瓦はのせるだけでなく
一つ一つビスでしっかりとめています。

棟梁の松尾さんです!
床工事の準備に取りかかります。
末永ハウジングでは、
うづくりの杉板を床板に採用しております。

玄関外壁の下地作り工事を
おこなっております。

高い吹き抜けのある天井
明かり取りの窓がみえますね。

耐震の火打ち構造

外構のブロック工事
宮本左官さんが担当です。

いよいよ土壁作りに入ります!
昔ながらのやり方で
竹と麻ヒモをつかって編んでいきます。

土壁作りのえつり工事土壁の下地作りとなる作業です。
細く丸い竹、太いものを割った竹を使います。
柱に穴を空け、細く丸い竹を刺して、
そこに麻ひもを使って割った竹を
編み付けていきます。

竹小舞が美しい。

家全体を覆いました。
この上から土を塗っていきます。

宮本左官さんが現場に入ります。

息子のしんごさんも一緒にがんばります!

玄関ドアの作成に取りかかります。
手作りの建具。
できあがりが楽しみです!

松尾棟梁の大工道具

玄関引戸ができあがりました!
カッコイイ(*^^*)

6/26(日)自然素材尽くしの
3ヶ所同時見学会を開催しました!

朝から快晴でイベント日和でした!
ご来場頂き有難う御座いました(*^^*)

ご近所の方も来てくれて色んなお話ができました☆

木の香りがすーっと心を癒やしてくれる。
住む人のことを考えた家造りはここにあります!

イベントには、お施主さま、お世話になってるOBさまが
かけつけてくれました。とても心強い(*^^*)
みなさまが会いに来てくれて、これからも頑張ろうと
とてもはげみになります!有難う御座います!

末永ハウジングは品質の高い自然素材のみで造る

老舗旅館の古民家造りで見られる伝統ある土壁

骨組み見学会は、めったに見れない工事の途中を
すみずみまで見ることができます!

どのような外観になっていくのか楽しみですね(*^^*)

Sさまからの差し入れで
焼きたての手作りパンを頂きました。
イベントも張り切っていきますよーーー!

海外のCAFEスタイルの
NEWモデルルームお披露目会

ここは、新懐かしの家加工場です。
お客さまの家具や建具を
心を込めて手作りしております!
見学には予約が必要です。
お気軽にご連絡ください。

カメラに照れる高木工務(*^^*)

モデルルームの窓は、
すべて木で手作りしております!
ここからの景色も抜群です!

永江塗装さんが軒下の塗装をおこないます。

かこう造付けの棚造りに取りかかります。

加工場の様子
松尾棟梁が搬入された杉の木を
1枚1枚見て、特徴をみて分けていきます。

建具造りに入ります。
最初にする大事な作業。
素人の私には細かな特徴を見る力はありません
経験と木を知らなければやはり難しいです。

木を並べてもらいました。
色や杢目の違いが分かりますか??
わざと、濃ゆい色の木を間にいれてくれました。

建具作りが終わると、
ダイニングテーブルセット作りに取りかかります。

平成28年9月17・18日(土・日)
『完成見学会』を開催しました!

外壁は老舗旅館の雰囲気漂う土壁づくり
中に入るとまっ塩なシック壁に薪ストーブ
100%自然素材の家は
深呼吸したくなるほど空気が美味しい!

台風が来てる中、約23組58名の方に
お越し頂きました!
ご来場頂き有難うございました。

リビングに入ると吹き抜けがあり
屋根を支える大きな梁は
和の重圧感がありカッコイイ
念願だった薪ストーブも設置しています。

見学会にはOBさんも来てくれました。
自然とお家の話で盛り上がっていました。

2階多目的室での一枚
お施主さまの背中には
これまでの家造りへの思いを感じました。

リビングから続く大きなウッドデッキ
駐車場の屋根も兼用、
来た人を魅了しました。