新築施工例

リフォーム施工例


もっと知りたいQ&A

自然素材尽くしの家って、どんな住宅なのですか?

自然素材の材料を多用し、有害化学物質を排除した住宅のことで、住む人の健康に悪影響がないように配慮されている住宅のことです。

住宅に含まれる有害化学物質にはどんなものがあるのですか?

合板や集成材には多くの接着剤が使われており、その原料には有害なホルムアルデヒドが含まれています。

含有量は規制により制限されているため少量ですが、これら合板・集成材にはホルムアルデヒド以外の有害化学物質も多く含まれています。

また、床に使用する合板やフローリングにはシロアリ対策として有機リンサン系殺虫剤が使われており、これも人体に悪影響を与えます。

末永ハウジングでは有害化学物質にどんな対応をしているのですか?

家庭内で使用する芳香剤や防虫剤などには少なからず化学物質が含まれていますし、家具や家電にも化学物質が使用されていますので、家中の化学物質を完全にゼロにすることはできません。しかし、それを減らすことが可能です。

当社では、建材には無垢材(自然木)、壁には昔ながらの漆喰、畳は竹炭入りのものをおすすめしています。
無垢材とは天然の木を加工した木材で、昔ながらの漆喰や竹炭入りの畳は空気中の化学物質を吸着・分解する作用があります。

当社がおすすめする「自然素材尽くしの家」をご理解いただくために、コップが3つあり、それぞれに水が入っているとします。あなたならどれを飲みますか?

①山で汲んだ湧き水
②水道水
③プールの水
(※ここに一般的な住宅と、当社がおすすめする「自然素材尽くしの家」の違いがあります。)

ほとんどの方が①の水を選ばれると思います。それは水道水は塩素などで消毒がされていることを知っているからではないでしょうか。
建材も同じように人体に影響を与えない規定の範囲で化学物質が使用されています。

当社はお客様に①番の水を飲んでいただきたい、つまり無垢材などの自然素材を使用した家をご提供したいと思っております。
是非一度、完成見学会や当社にて自然の暖かみを感じてみて下さい。

リフォームも頼めるのですか?

はい、当社では車庫工事や屋根などの外廻りから、部屋の増改築、床の張替え、水廻りまで様々なリフォームを承っております。
大宰府近隣で1000件以上のリフォーム実績があります。
お困りの際はご連絡下さい。

アフターメンテナンスなどありましたら、教えて下さい。

当社ではニュースレターという形で定期的にお客様にご連絡を行い、日頃からのお客様とのつながりを第一に考え、末永いお付き合いを心掛けております。